地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

「二重被爆三世」長崎市家族証言者

「二重被爆三世」長崎市家族証言者《原田 小鈴》氏

2022年9月11日放送

「二重被爆三世」長崎市家族証言者

「《原田 小鈴》

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

メインゲストさんは、「二重被爆三世」長崎市家族証言者《原田 小鈴》はらだ こすず氏🌟
♪( ´▽`)
1945年(昭和20年)8月6日 テニアンからB29(エノラゲイ)が離陸、8時15分 広島に原爆(リトルボーイ)を投下、人類史上初の原子爆弾が使用され、広島の街は壊滅状態になる。
3日後の1945年(昭和20年)8月9日 テニアンからB29(ボックスカー)が離陸、11時2分 長崎に原爆(ファットマン)を投下、長崎の街を焼き尽くす。
二度の大罪を犯した「戦争」が、繰り返す事が無い様に被爆体験と非核平和を語り継ぐ《原田 小鈴》はらだ こすず氏に、「重くなりがちなテーマ」を優しく分かりやすくお話ししていただき、意志を受け継ぐ「その思い」を伺いました。
詳細は番組の中で🎵
⚪️ 《原田 小鈴》はらだ こすず氏
長崎市出身、長崎大学平和講座 非常勤講師
祖父である《山口 彊》やまぐち つとむ氏(1916~2010)は、ヒロシマ・ナガサキで被爆した二重被爆者 です。
2011年より、祖父の意志を引継ぎ、被爆体験と非核平和の継承を、紙芝居(子供用・大人用)やドキュメンタリー映像・著作の朗読を用いて次世代に語り継ぐ被爆三世です。
被爆者《故・山口 彊》・二世(母)・三世(自身)・四世(息子)の四世代に渡り国内外で継承活動を行っている。
国内外の活動や交流を通して得た、被爆者家族の体験や次世代継承への想いも併せて語る。
これまで長崎県内を始め、全国の小中学校・高校・大学・アメリカンスクール・市民団体、Google、TED✖︎saikai、(株)ジャパネットホールディングスにて講話。
🟡《原田 小鈴》氏Facebook ✨   
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006367291917