地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

株式会社 横島

2022年6月28日放送

株式会社 横島

代表取締役《中尾 雄介》

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

後半のゲストさんは「株式会社 横島」代表取締役《中尾 雄介》なかお ゆうすけ氏🌟
♪( ´▽`)
【プロフィール】
【経歴】 諫早市出身 長崎日大高校卒業後、ひとまず実家から離れたい思いで静岡へ。
バンド三昧の生活後しぶしぶ諫早へ戻り、私が小学生の頃からいる社員が多く残っている事実を知り、平成18年㈱横島入社。
7年前に代表に就任し現在に至ります。
【趣味】 ゴルフ、音楽、バスケ観戦
【メッセージ】
父が創業した㈲横島運送から今年で55年を迎えます。平成12年に㈱横島に変更。ダンプトラックをメインに県内各地の建設工事の資材運搬に長年携わっています。
ダンプトラックといえば、荒い、汚い、うるさい、というイメージがあるかと思います。弊社では各ドライバーが専属の車両を担当し、綺麗かつ快適な仕事環境を維持しています。
「安全運転で効率よく運ぶことで、お客様が安全に工期を守れる」ことが、インフラがよりよくなり地域の安全につながると考え、ダンプのイメージを変えられるような経営を目指します。
代表に就任して7年経ちますが、まだ私が一番若手というくらい業界には若手が少ないです。
最近の建設工事は、残業も減りしっかり休むことが実践されており、弊社では日報書きなどの短縮に取り組み、乗務後の自分の時間を取りやすい環境を整えています。
今年から大型免許の取得要件の見直しが行われ最短で19歳から可能です。
大型免許資格取得支援も行いますし、今後の取り組みとして弊社で働きながら、資格取得などのキャリアアップや起業への支援などもできないかと考えています。
【あなたの人生を変えた◯◯】
①ドラム
中学生の時に同級生からメタリカを聴かされ衝撃を受ける。すぐさまバンドやろうぜとなったものの、すでにドラムしか空きがなかったが、たまたま幼馴染の従兄弟がドラマーでお古のスネアを譲り受け、それから未だにドラム一筋で叩いています。
ドラムのおかけで、妻を始め様々な人に出会えました。イベントを主催したりなど、本来の性格だと関わらなかっただろうことにも多く関わり、中学の同級生とも未だにスタジオに入って遊んだりしています。
②バスケ
漫画スラムダンク好きと高総体でバスケの応援に行って以来の高校バスケファンです。長崎に戻った際にバスケまた見たいなと思って調べたら、シーハット大村で高校生の九州大会や女子バスケ日本代表の試合があり、再び観戦に行くのにはまってしまいました。コロナ禍で高校生の試合が見れなくなってしまいましたが、長崎ヴェルカが発足し、いてもたってもいられず少ない予算ですがスポンサーになりました。家族や社員を誘ってヴェルカの応援に行っています。
③父の死
創業者である父の死をきっかけに会社の体制や地域とのつながりを再認識し、新たな経営理念を作成できました。今年が新たな経営理念と経営体制になっての初年度となります。
優しい笑顔で、穏やかに話される紳士的な《中尾 雄介》なかお ゆうすけ氏の、バンド活動や仕事での姿を拝見してみたいと、お人柄に魅了されました♪ 詳しくは番組の中で❣️🤗
🟢「株式会社 横島」web site
http://yokoshima1967.co.jp/