地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

株式会社ハウジングロビー

2022年1月30日放送

株式会社ハウジングロビー

代表取締役《森田 龍三》もりた りゅうぞう氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

一時間特番の主役は「株式会社ハウジングロビー」代表取締役《森田 龍三》もりた りゅうぞう氏
♪( ´▽`)

長崎出身、諫早高等学校〜長崎総合科学大学〜社会へ(1987年〜ハウジングロビー)昨年35周年を迎え本社を新たに現在の長崎県長崎市下西山町1-5
新大工商店街入り口左側、諏訪神社バス停前へ移転し、ここからまた新しい未来を創造する

ブランディング・ムービー『de_fault 変化・新しい未来をつくる』のテーマ曲は《R3》と言うアーティスト名義で作詞・作曲・演奏・ヴォーカルをこなすなど多才(多彩)な《森田 龍三》もりた りゅうぞう氏は、次の様に語っています。

創業当時「管理業」という業種はまだ確立されていない時代でした。
手探りでの中で苦労したのが昨日の様です。

令和を迎えて時代の節目を強烈に感じている今日この頃です。
日本はまさしく人口減少を迎え待った無しの決断を迫られ、フローからストックへとシフトしいわゆる所有から利用の転換期であります。
私どもの管理業の成熟を迎えようとしているとも言えるでしょう。
今年6月に成立した「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」もあって賃貸住宅管理業も任意の登録制から国土交通大臣の登録義務化へと移行していきます。
もちろん宅建同様、賃貸不動産経営管理士の配置も義務付けられます。
賃貸不動産経営管理士の国家資格化も実現するでしょう。
まさしく、賃貸管理業は今後社会的位置づけをもって1つの業種として成熟していかなければなりません。
この業界30年ほど経験しておりますが、どこまでが管理業の範疇なのか?
どのサービスが入居者とオーナーに必要なのかを模索してきた感じがします。
法整備によって曖昧だった部分は明確になっていくとは思いますが、価値観が多様化していく中で管理サービスの充実をどの様に図っていくかをさらに考えていく必要があります。
まだまだ発展途上ではありますが今後更にアップデートしていきたいと思っております。

どうかこれまで以上にご支援賜りますようお願い申し上げます。

気になるお話しは番組の中で

「ハウジングロビーCM 90”」
https://youtu.be/iYEJwAFK7Ds

「ハウジングロビー・ショートムービー」
https://youtu.be/GRJ_5ywO4_8