地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

諫早の未来を創る

2021年1月24日放送

諫早の未来を創る

山村 つよし(やまむら つよし氏)

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

今回前半のゲストさんは「Go to the Next stage」「諫早を次のステージへ」「ともに諫早を変えよう」諫早の未来を創る《山村 つよし》やまむら つよし氏
♪( ´▽`)

長崎出身、諫早市在住お母様の実家が喜々津、お祖母様の実家が伊木力と、諫早DNA

長崎北陽台高等学校〜東洋大学工学部土木工学科卒業〜建設省入省九州各地で勤務。
九州管内の河川などを中心に、様々な各種公共事業に携わる。

国土交通省九州地方整備局長崎河川国道事務所『諫早出張所長』として、3年間諫早の人々と触れ合い諫早人となる〜武雄河川事務所調査課長〜国土交通省辞職

私の国土交通省時代の仕事のスタイルは「人に会って、語り合い、考えて、議論し、やり方を見つけ、やってみる」です。住民目線で積極的にスピード感をもって仕事に取り組んできました。これに加え、市政として最も大事なことは、「声をあげられない人の声を聴くこと」だと思っています。
諫早に住むすべての人が幸せに暮らせるように仕事をしていく覚悟です….しっかりとした「志」に裏打ちされた優しく穏やかな声で語る《山村 つよし》氏の「未来の諫早を創る」お話しは、番組の中で

『伝えたい事』
諫早は魅力たっぷりなまちです。3つの海に囲まれ自然豊かで、多くの農産物があり、都市に必要な機能は十分にあり、交通の要所でもあります。さらに諫早を想い活動する人がたくさんいます。少子高齢化や人口減少、コロナ禍など様々な社会問題がありますが、これだけの地域資源と人材を最大限活用し、行政、市民、民間が一体となって、まちづくりに取り組めば「だれもが住みたいまち諫早」になると確信しています。

「県央の諫早」から「九州を代表する諫早」へと、諫早を次のステージへ、まちづくりを始めていきましょう。

「山村 つよし」web
https://nextstage-isahaya.com/