地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

Ai 国際医療研究所

2021年3月14日放送

Ai 国際医療研究所

所長《有永 洋子》ありなが ようこ氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

い。
今回前半のゲストさんは「Ai 国際医療研究所」所長《有永 洋子》ありなが ようこ氏
♪( ´▽`)

「NAVIGATE NAGASAKI」「NAGASAKI WELLNESS」(ナビゲートながさき)(ながさきウェルネス)など、長崎の街が外国人に優しい街になるように、ソーシャルビジネスとして英語対応可能な事業者を育て、サポートするプロジェクトを推進する《有永 洋子》氏は、2019年に「Ai 国際医療研究所」(Ai = あい)を長崎で立ち上げました。

国際対応コンサルティング、研究調査関連事業を進める為には、《有永 洋子》氏のような特別な人材が地方都市長崎にとって大切です。

大阪府箕面市出身、鳥取、福江、京都、オーストラリア、仙台、福島、をへて2016年に長崎へ

東北大学大学院 医療系研究科 保健学専攻後期博士課程修了

看護師歴14年、大学教員8年〜起業

学生時代に「緩和ケア」に関心を持ち〜オーストラリアのホスピスで研修を受け、修士号を取得し看護師として勤務する中、東北大学の教授に誘われて博士課程に入り、教員としての道を歩みはじめ、東北大学看護学博士号第一号となる

福島県立医大助教〜東北大学助教〜長崎大学准教授として長崎へ….新たな扉を開き2019年に「Ai 国際医療研究所」を立ち上げる

とても優秀な方なのに、謙虚で優しく、何でも分かりやすく話してくださる姿勢と「笑顔」が印象的な《有永 洋子》氏のお人柄が伝わる「人生の物語」は、番組のなかで

Ai 国際医療研究所は、2019年、令和元年に長崎で生まれました。

私たちの事業には、ながさきウェルネス(NAGASAKI HEALTH & WELLNESS PROGRAM)、外国人観光客対応サポートコンサルティング、Web・小冊子などの英語コンテンツ作成およびその機能評価、学術研究及びケア業務支援などがあります。
私たちは愛をもって科学と社会の向上を目指します。

研究所のスタッフはこれまでも世界で患者や顧客の幸せのために努力してきました。
私たちは愛が科学と地域社会を進化させると信じています。

「Ai 国際医療研究所」web

https://ai-medical-ri.com/

「NAGASAKI WELLNESS」wab
https://ai-medical-ri.com/2ndanniversary/