地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

株式会社 オリエント アイエヌジー

2021年3月21日放送

株式会社 オリエント アイエヌジー

代表取締役《中島 靖人》なかしま やすひと氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

後半のゲストさんは「株式会社 オリエント アイエヌジー」代表取締役「一般社団法人プラスアイエヌジー」代表理事《中島 靖人》なかしま やすひと氏
♪( ´▽`)

長崎の街を良く見ると、そこには「オリエントアイエヌジー」の仕事があります

130年振りに出島と江戸街が繋がった「出島表門橋プロジェクト」

長崎新地中華街の入り口、橋の上で「龍踊り」が出来るあの!広々とした橋….建物や構造物が出来上がる前、一番最初に行う地質調査〜からデザイン、施工管理まで….街づくりのプロフェッショナルが揃った企業が「オリエントアイエヌジー」様です

「オリエントアイエヌジー」TV-CM
https://youtube.com/watch?v=pgH8-FE_rPE&feature=share

《中島 靖人》氏は、どんな方なのでしょうか?

長崎市出身、東洋大学工学部建築学科卒業〜長崎総合科学大学 大学院 構造工学部卒

「旧:九州オリエント測量設計」で7年間学んだ後、県外の外食産業入社し、様々なプロジェクトを立ち上げ運営し、経営の基礎などを5年間経験する…..「旧:九州オリエント測量設計再入社」同社代表取締役就任….社名を「株式会社オリエントアイエヌジー」へ商号変更

【受賞歴】
2015年度 グッドデザイン賞:地域・コミュニティづくり受賞
産学官連携事業「雨の足音プロジェクト」プロデューサー

【団体活動】
一般社団法人プラスアイエヌジー代表理事 会員数20名
千々石ミゲル研究顕彰会、禁教期のキリシタン研究会など

働く仲間「スタッフ」の皆さんにとって大切な福利厚生にも「力」入れている「オリエントアイエヌジー」では、50周年事業として社員の皆さんが中心となる「やりたい事業・活動を掲げる総選挙」オリエン党総選挙なども開催するなど、オリジナリティ溢れる企業経営を行う社長《中島 靖人》氏の人柄に迫りました

…..詳しくは、番組の中で

【経営理念】
人と自然 技術と創造

当社では、永年の実績と最先端の技術を取り入れ、多様化するお客様のニーズにお応えできるよう各部門に専門の技術者を配置しております。
社員個々のスキルアップはもちろんのこと、多種にわたる資格取得にも取り組んでおり、最適な提案と質の高いサービスを提供できるコンサルタントを目指しております。

『社名に込める想い 』
人と自然の共生を目指している
アクションを起こしている
今、この瞬間を大切に全力を注いでいる

『ロゴへの想い』
ロゴマークは空と大地を人の技術と創造でつなぐ会社を表しています。上が「空」、下が「大地」。その中心には「まち」や「緑」が共生し、人の技術と創造で新しい「道」や「橋」をつないでいます。
中心には、私たちが何よりも愛する長崎への想い『I(愛)』があります。

技術者一人ひとりが自然との調和・融合を創造することにより、質の高いコンサルティングサービスを提供します。
創業から50年を越え、私たちは、社会資本整備と地域の生活基盤再生で培ってきた技術と実績を軸に「人と自然・技術と創造」の経営理念のもと、皆様方と共に歩み、成長してまいりました。私自身、長崎大水害を体験し、雲仙普賢岳噴火災害では現場作業を経験して“ふるさと”長崎の再生を見てきました。
様々な歴史や文化の中、先人たちが幾重の困難・試練を乗り越え、引き継いできた“ふるさと”から私たちはまた新たな知恵を生み、後世へと継承していかなければならない使命があります。
「オリエントアイエヌジー」は、“ふるさと”の魅力あふれる資源や潜在化している新たな資源を創出し、より“ふるさと”への期待感や刺激、あるいは希望を次世代に示し、導いていく企業を目指していきます。 今後とも“ふるさと”長崎をもっとも愛する企業として、社員一同、皆様方のご期待に応えられるよう最大限努力してまいります。
これからも、まちと人と共に。

「オリエントアイエヌジー」web
https://orient-ing.jp/