地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

かとうフィーリングアートバレエ

2021年4月11日放送

かとうフィーリングアートバレエ

代表《加藤 久留美》かとう くるみ氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

さい。
後半のゲストさんは「かとうフィーリングアートバレエ」代表《加藤 久留美》かとう くるみ氏
♪( ´▽`)

◇既成のジャンルにとらわれない独自のスタイルを探求し65年目….形ではなく、ハートから湧き出る踊りを確立….ポップス、ジャズ、ロック、Jポップ、フュージョン、演歌など幅広いジャンルの曲に振付をした…..全てオリジナルなもの「魂を芸術」するダンスが…..since1956の
『かとうフィーリングアートバレエ』です。

長崎出身、創始者である父《加藤 久邦》氏が主宰していた「かとうフィーリングアートバレエ」で幼少期からレッスンを受けていた《加藤 久留美》かとう くるみ氏のダンスで創造する芸術の「物語」です。

短大在学中から6年間、自身の踊りの幅を広げる為に、日本のタップダンス界の父「中野ブラザーズスタジオ」にて、タップダンスの基礎を学びます。

24才で見識を広げる為に上京し、お父《様加藤 久邦》氏と縁が深い「安藤ユニークバレエ団」の舞台に出演をし、経験を重ね帰郷。

本格的に「かとうフィーリングアートバレエ」にて舞台芸術を学びつつ、講師、フィーリングアートダンサーとして多種多様に活躍

平成30年「かとうフィーリングアートバレエ」代表となり、令和元年5月初の「ソロリサイタル」開催、令和2年11月「第103回リサイタル」で、キッズゲルニカを背景に「被曝クスノキ」の作品を発表する。

◆「キッズゲルニカ」は日本国内はもちろん世界中のさまざまな地域の子供たちによって、パブロ・ピカソの「ゲルニカ」と同じサイズの巨大なキャンバスに平和の絵画を描くというプロジェクトです。

「長崎」から平和を発信すると言う「使命」を創始者である父《加藤 久邦》から受け継ぐ、《加藤 久留美》かとう くるみ先生は「Love & Lucky & Peace & Happy」のマインドを大切に文化の向上につとめたいと、静かに強く、優しく語ってくださいました

ダンスで創造するくるみ先生の『言の葉』は、音で紡ぐダンスのようでした…..素敵な世界は番組の中で�
【あなたの人生を変えた◯◯】

*プラド美術館で見たゴヤの絵画
*黒澤明監督の映画
*ジャニスジョプリンの「サマータイム」

「かとうフィーリングアートバレエ」web
http://www5.cncm.ne.jp/~kato-fab/index.html

「かとうフィーリングアートバレエ」FB

https://m.facebook.com/Katofab/