地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

「スナックCANDY長崎」

2021年6月13日放送

「スナックCANDY長崎」

オーナー《神崎 のり子》かんざき のりこ氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

作した作品です。
2021年2月時点で累計発行部数は69万部を突破しています。
2012年と2020年に舞台化され、2020年12月25日アニメ映画版が公開された。
これに伴い、全国で個展や光る絵本店から映画公開など街を彩って来ました

そして「えんとつ町のプペル」の世界観を表現した会員制のサロン「スナックCANDY」が、東京五反田に本家として西野亮氏と仲間達でオープン….その「スナックCANDY」の動きは全国へ広がっています。

その「スナックCANDY」の長崎をオープンする為に頑張る《神崎 のり子》かんざき のりこ氏は、どんな方なのでしょう?

長崎市出身 西南女学院大学保育学部卒

【経歴】
エステ業界にて美容を学ぶ〜2006年より心理学を学び始める
2009年4月自宅サロンとして起業する
占いや心理カウンセリングにて、婚活女子が集まるサロンになる
2019年父の介護のためサロンを閉鎖し介護に専念する
2020年スナックCANDYオープン準備と
オンラインでの占いやセッションを
再スタートさせ現在に至る

【趣味】 映画、食べ歩き、お酒、旅行

【メッセージ】
「綺麗はやるもの」
自分マインドを作る心理学や「のりこママの元気が出る占い」で、人はもっと楽しんでいいし、自由でいいし、幸せになっていいと言うことを伝えています

また、「スナックCANDY長崎」では、夢ややりたいことをお互いが応援し合う仲間が集まる場所になればと思っています。

とても、ドラマチックな「人生の物語」は番組の中で

【あなたの人生を変えた◯◯】
わたしの人生を変えた心理学の師匠《碇谷圭子》さんとの出逢い

とにかく頑張り屋さんだったわたしは、仕事を始めたら売り上げを出さなければならない、店長になったら、売り上げを出せる部下を育成さなければならない、結婚したらいい妻いい嫁いい娘にならなければならないと、とにかくたくさんの「ベキ・ネバ」に向かって必死に頑張って来ました。

しかし、こんなに頑張ったのに会社は倒産し、結婚もこどもが出来ず、ひとりになることに…

そんな時に出逢った心理学の師匠《碇谷圭子》さん、彼女のカウンセラー養成講座に通う中で心理学のスキルだけでなく、のりちゃんは居るだけでいいんだよと言うことを何度も何度も教えて頂きわからせてもらい、私の心を自由にしてくれました。
今はおかげでゆるゆるです(笑)
今は、そんな頑張ってる戦う系女子の心をふわっとゆるめて、軽やかにしていくカウンセリングをしています。

ひとりぼっちになった時に人生を変えて くれた絵本に出逢いました。

『えんとつ町のプペル』

「信じ抜くんだ たとえひとりなっても」♪

この言葉に勇気をもらい、また1からやり直す「元気」をもらって、たくさんのことに挑戦してきました。

「スナックCANDY長崎」をつくることも
そのひとつです。

「スナックCANDY長崎」web
https://note.com/sekainokoibito/n/n44bcf9c28c1b

「スナックCANDY長崎」insta
https://instagram.com/snack_candy.ng?utm_medium=copy_link

仏教の世界観から絵本の世界観〜そして夜の街の世界観へ展開した、今回の「はぴぷれ」も、お聴き逃しございません様に