地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

「斜面地・空き家活用団体」つくる邸

2020年8月30日放送

「斜面地・空き家活用団体」つくる邸

代表 岩本 諭(いわもと さとる)氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

後半のゲストさんは「斜面地・空き家活用団体」つくる邸 代表《岩本 諭》いわもと さとる氏
♪( ´▽`)

大分県宇佐市出身、長崎大学 大学院 水産環境総合研究科 環境保全設計学コ-ス終了
コミュニティデザイナー

高校時代に「ap bank fas」の映像を見て、環境問題に興味を持つ

「ap bank fas」について….ap bankは、音楽プロデューサーの小林武史と、Mr.Childrenの櫻井和寿に、坂本龍一氏を加えた3名が拠出した資金をもとに、2003年に設立されました。ap bankの「ap」は「Artists’ Power」のAP、そして「Alternative Power」のAPでもあります

http://fes.apbank.jp/

環境問題に興味を持った《岩本 諭》氏は、その後長崎大学環境科学部に入学….東日本大震災のボランティアの経験や、世界環境首都であるドイツのフライブルクの街(都市)づくりに影響を受け、次第と地域コミュニティーや持続可能なまちづくりについて関心が高まる….ちょうどその頃、大学の卒業研究で坂の町「浪の平地区」と出会い、研究だけではなく自ら活動したいと思い、空き地だった「古民家」をリノベ-ションして移住する

現在は「つくる邸」と名付けシェアハウス兼コミュニティースペースとして地域に開放しながら、斜面地暮らしの「魅力」を発信しています。
╰(*´︶`*)╯

これまでには「南山手地区」を中心に2件の空き家を再生「地域に暮らす」と言うライフスタイルを実践しながら、地域の課題の解決を目指しています。….また、コミュニティデザインに取り組む「studio-L」スタッフとして「長崎市あがりの丘」の市民活動コ-ディナータ-を務めながら、市民参加型の公園運営を行う….2019年「つくるのわデザイン」を設立、斜面地・空き家活用団体つくる代表として活躍中

「大好きなア-ティスト」の活動が、人生の大きな道しるべになったお話しは、必聴です

『あなたの人生を変えた◯◯」は…..
東日本大震災のボランティア活動やドイツへのエコツアー参加つくる邸の活動など、常に「行動」の中に大切な「出会い」があったお話しでした
(o^^o)

「つくる邸」web
https://www.tsukurutei.com/

「斜面地・空き家活用団体」つくる

https://www.facebook.com/tsukulu.nagasaki/

ソ-シャル&エコ・マガジン「ソトコト」記事
https://sotokoto-online.jp/918

「長崎坂暮しLOVERS」記事
https://www.nagasakilovers.jp/lovers/1374.html