地方創生番組(リスナー参加型プレゼント番組) 「ハッピープレゼント」はぴぷれ

株式会社ヒューマン・ネットワーク デイリハステーション福田

2020年10月11日放送

株式会社ヒューマン・ネットワーク デイリハステーション福田

理学療法士 竹口 耕輔(たけぐち こうすけ)氏

はぴぷれの放送聴き逃した方はこちらより!

今回の前半のゲストさんは、株式会社ヒューマン・ネットワーク デイリハステーション福田「理学療法士」であり、「竹口亭ホワイトボード」の《竹口 耕輔》たけぐち こうすけ氏
♪( ´▽`)

2011年3月 長崎リハビリテーション学院 理学療法学科 卒業

諫早市出身、長崎市在住の31歳。理学療法士として長崎市内のデイサービスに就労….そのかたわら、2012年よりコント、2015年より演劇の活動をスタート….2018年9月には諌早独楽劇場にて、諌早の劇団である「フォルクテイル」プロデュースのもと、単独ソロコントライブ「KOSUKE TAKEGUCHI SOLO LIVE2018 LIFE INDIVIDUAL 0.01」を2days開催する

今現在は理学療法士としての現場、および上記の演者としての経験をいかし、2019年より「竹口亭 ホワイトボード」名義のもと….ホワイトボードを併用した落語のボランティアの慰問活動を行なっています。

「家にいても誰も話す人がいない。行きたいイベントがあっても、身体や心が不自由だから行けない」というお声を毎日のように就労先できいていたので、それならば自分がその方々のもとにおもむいて、自分で古典落語を習得して披露し、少しでも楽しんでいただければいいな。と、思ったのがきっかけでした。
╰(*´︶`*)╯♡

『ホワイトボードを使う理由としては』
① 視力や聴力がよわい方々でも、それらの情報を補って楽しんでいただくため
② 落語を分かりやすく説明することで、老若男女だれでも楽しめるコンテンツ化をはかる事が挙げられます。

慰問場所は長崎、福岡のグループホームやデイサービス、放課後等デイサービス、自治会のサロンや祭りなど。また、長崎市千歳町の複合商業施設「チトセピア」様の協賛のもと、ストリート落語を年間不定期に開催させていただいています。2019年4月2日、KTNテレビ長崎 「Live News it!」様、2020年5〜6月に、全9回にわたって長崎ケーブルメディア「なんでんカフェ」様にて、竹口亭 ホワイトボードに関する特集を放送していただきました。「今、この瞬間」、目の前のお客様のために、理学療法士、および演者として。僕という人間が、少しでもお人様の役にたてるよう日々研鑽してまいります。

【あなたの人生を変えた◯◯】
高校3年の部活動の帰り、母が運転する車の中で「理学療法士って仕事があるんやけど目指してみない?」と母から勧められた瞬間です。
母がいなかったら今こうして理学療法士にも、竹口亭 ホワイトボードも存在していなかったです。母の愛は凄いのです

「竹口亭ホワイトボード」Wix.com

https://take19881002ko.wixsite.com/takeguchiwhiteboard

「竹口亭ホワイトボード」Facebook

https://www.facebook.com/%E7%AB%B9%E5%8F%A3%E4%BA%AD-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-566708840477363/